はじめに

2013.10.20 Sunday

0
    JUGEMテーマ:フライフィッシング



     

    どうも。初めまして。

    もともと写真ブログ「ひぐらしカメラ」を同じJUGEMでもう4年ほどやっているのだけど、

    フライフィッシングの記事を時々紛れ込ませていた。

    ところがフライの記事が写真の記事より多くなってしまい、

    ピュアな写真の読者は呆れて離れてしまうし、この際、分家した方が良いだろう、

    と新たに「ひぐらしフライ」を開設した次第。


    過去のフライ記事は時間を見つけてボチボチ移動させる予定なので、

    もし過去の記事に興味のある方はこちらでどうぞ。


    http://montreal.jugem.jp





     

    私のカナダ在住は来年で20年。

    フライはこちらへ来てからすぐ始めたので、同じく20年。


    長年モントリオールに住んでいたのでトラウトをメインターゲットに釣り、

    また時々アトランティック・サーモンの遠征へケベック州の東へ出かけていた。

    長年の夢だったこのバンクーバー島へ越してきたのは去年のことで、

    島のフライフィシングについてはまだ手探り状態。

    とりあえずビクトリアから1時間ほどのところにあるカウチン川をホームリバーに

    トラウト、サーモン、スティールヘッドの釣りをここ一年、続けてきた。


    カウチン川は一年を通じて釣りが出来る素晴らしい川で、大きなブラウンやレインボー、

    晩秋のコーホーサーモン、冬場のスティールヘッドなどバラエティに富んだ釣りを楽しめる。


    その他、島にはサーモンのメッカ、キャンベル川やスティールヘッドで有名なスタンプ川、

    ゴールド川など有名な川が目白押し。

    今のところは遠征する時間が取れないのでこれらの川では釣っていないけど、

    今後、是非、訪れてみたい。


    今のところ、カウチン川をメインに、サーモンではビクトリアから近いスーク川、

    リトル・クゥイルカム川などを釣り場にしている。

    この島はブラウンやレインボーなどのトラウト、5種類のサーモン、スティールヘッドを年間を通じて

    釣れる素晴らしい場所なので、私の拙いブログが島でフライを是非やってみたいという人の

    手助けになれば嬉しい。


    もちろん自身の釣りのデータ、備忘録としても活用したいので

    なるべく釣行したレポートはアップしていく予定。





     

    最後にフライのタックルの話を少し。

    実は東に住んでいた時はトラウトがメインだったので#4、#5あたりのシングルハンドのロッドを

    長年使用していた。ところがカウチン川の部厚い流れの底にいるブラウンやスティールヘッドを

    相手にするには、ヘビーなシンクティップとウェイトを巻いた重いフライが必須だと分かり

    ダブルハンドのロッドを導入。


    トラウト用もサーモン用もすべてダブルハンドに変えてスカジット系のラインを使用している。

    釣り方はドライはやらずにウェットフライをダウンクロスにスィングさせる方法がメイン。

    スペイのキャスティングも含めてまだまだ経験が浅いので、試行錯誤の連続。


    経験不足ゆえ間違ったことを書くかもしれないけど、

    その際はなにとぞご容赦くださいませ。


    ではでは、今後とも宜しく。








     
    にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    2017.10.19 Thursday

    0
      関連する記事
        コメント
        初めまして、レイクルイーズ在住の山本です。
        質問大丈夫でしょうか??
        • by yama
        • 2015/11/11 10:55 AM
        yamaさん
        こんにちは。カナダ在住の方ですね。
        質問、もちろん、大丈夫です。何なりと。
        • by matsu
        • 2015/11/11 11:08 AM
        レイクルイーズ周辺はハッチもなくなり完全なるOFFと言った感じです。来年の3月4月にバンクーバーアイランドにてスチールヘッドを狙ったフィッシュキャンプをはる予定なのですが。
        スタンプ川には行かれた事ありますか??
        • by yama
        • 2015/11/11 11:52 AM
        こちらはこれからカウチンリバーでブラウン、遡上終盤のコーホー、それとそろそろスティールヘッドって感じですね。さて、春のスティールヘッド狙いですね。私はスタンプはサーモンでしか、行ってないのですけど(下流域です)、春先はたぶん上流がメインになると思います。スタンプは岸からのポイントは限られて、ガイドを雇ってのドリフトボートでの釣りがやはり生産的みたいですね。それとフライでは春先の部厚い流れで底を取るのは結構大変みたいです。カウチンもそうですけど、やはりギヤ・フィッシャーが圧倒的に有利ですしやはり多いです。フライだったら、トランプよりもゴールド・リバーの方が釣りやすいと聞いたことがあります。私はゴールドは行ったことがありません。ビリトリアから、日帰りで行ける距離ではないですから。一度、行ってみたいと思ってるのですけど。釣り方はダブルハンドでのスカジットライン+ヘビーシンクですか?
        • by matsu
        • 2015/11/11 12:22 PM
        カウチンだったら、ポイント的には結構知っているのですけど、スティールの遡上数で言うとスタンプやゴールドにはやはり敵いません。それと春先の島の川はどこも雨で水位が大きく変化しますから、それで釣りのポイントが変わってきます。春先のシーズンピークと言っても、ビジターがスティールのポイントを的確に探し当てるのは大変ですよ。私だったら、ゴールドリバーで2日ほどガイドを雇って釣り場のポイントを把握し、残りの日程を独りで釣るようにしますね。コストは掛かりますけど、たぶんそれがビジターがスティールを釣る一番の近道です。それと島ではなくて、本土の北、スキーナ、トンプソンあたりだともっと範囲が広がるのでツブシが効くかも。それでもガイドは欲しいでしょうね。あんまり、スティールに関しては詳しくなくてすいません。
        • by matsu
        • 2015/11/11 12:39 PM
        数々の情報をありがとうございます。ほんとうに感謝してます。
        もしかすると来年はナナイモで仕事する事になるかもしれないです(魚のために)
        ビギナーな上にビジターではもしかすると0なんて事もありえますからね笑)。
        もし機会があればご一緒させてもらっても宜しいでしょうか??
        あと絶対に自分は年下なのでガツガツと言ってもらって大丈夫です。

        • by yama
        • 2015/11/12 4:47 AM
        自分はずっとシングルハンドでサイトだったんですけど、今年の夏にはじめてシンクを使うようになり、飲み込みは早い方だと思うんですけどまだまだ練習中です。
        地元の北海道ではイトウやサクラ、レインボー、ドリーバーデン、海アメにミヤベイワナのキャッチ&食べる事に成功してるのですが、スチールヘッドにいたっては未だに見た事もないんです。
        VISAがあるうちになんとか釣ってみたいです!
        • by yama
        • 2015/11/12 5:04 AM
        yamaさん
        島の川での冬場のスティールは非常にテクニカルですが、3月頃は数もピークなのでチャンスはあると思いますよ。運が良ければカウチンでもそこそこ釣れますしね。私は島に来てからシングルハンドは使わず、トラウトもサーモンもダブルハンドにしました。時間もお金も投資したので、キャスティングやライン選択、フライの流し方など基本的なことはアドバイスできると思います。

        VISAがあるうちというと、もしかしてワーホリですか。ナナイモに移ってくるのでしたら、是非、一緒に釣りに行きましょう。ナナイモは釣りをするならベストなところです。車は手に入れる予定ですか?キャンベルまで1時間半、カウチンまで30分、その他もろもろのサーモンの川が30分ほど、スタンプは1時間かな。カウチンはホームリバーなのでよく知ってますから案内出来ます。春先のトラウトは結構いいですよ。大きなブラウンがいます。来年の秋まで居られるなら、ナナイモの先のサーモンの川をいくつか知ってますから、案内しますよ。島のことで、もろもろ聞きたいことがあったら気軽にメール下さい。アドレスはプロフィールにあります。
        • by matsu
        • 2015/11/12 10:19 AM
        コメントする