スポンサーサイト

2017.10.19 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    サーモン・フレンドリーな男

    2016.09.24 Saturday

    0

       

       

       

      その男は午後の遅い時間に独りでプールに入ってきた。たまたま2人のフィッシャーが帰ってプールには私とその男の二人だけ。私はサーモンのアタリ時間に入っていたので、コンスタントにフッキングできていた。その男は全くアタリが取れず、そのうちデカいインディケーターを付けて釣り出した。おいおい、フライゾーンはインディケーターの使用は禁止だぞ。私は川でイリーガルな行為を見つけても黙ってることが多い。面倒くさいし関わりたくないのだ。大体、インディケーターなんか付けたら余計バイトが取れないと思うのだけど。見てるとフローティングのラインにフローティングのティップを使い、軽めのフライはサーモンの居る層に届いていないようだった。このプールは見た目よりも案外に深いのだ。

       

      とにかく私は自分の釣りに集中しフッキングさせて何とか一匹釣り上げた。その時にビーチにランディングしたのだけど、その男が「サーモンは水から上げるな、水の中でキャッチしないとサーモンが弱るじゃないか」と叫んだ。あん?どうやって水の中でキャッチするの?こんなデカいキングサーモンを..と思ったけど「すいませんね、ネットを持ってないし、ランディングがヘタなんで水際でテールを摑むなんてこと出来ないのですよ」するとその男は「あんたみたいに岸に引きずり出すのはサーモンに対するアビューズなんだよ」と言った。「そりゃ、水の中から出さない方が理想的だけど、別にフックを外したらすぐに水に戻すわけだし、大体、ピンクサーモンならともかくキングやチャムはそんなことしたらロッドのティップを折る可能性が高いよ」と私もちょっとムっとして言い返す。男は黙り込んだ。

       

       

       

       

       

       

      確かに水の中でキャッチする方がサーモンに優しいし、ビーチ・ランディングはスマートじゃないとは思う。だけど中途半端にサーモンを寄せ、ロッドを立て過ぎてティップを折ったり、寄せたと思ってティペットを持ったら思い切り走られて指をスッパリ切ったとか、そんな話はゴロゴロある。サーモンはどんなに浅くても水の中にいる限り、最後の力をふりしぼって突っ走る可能性はあるのだ。サーモンには悪いけど、より安全に釣りをしたいだけ。ビーチ・ランディングなんかより、スナッグ(スレ)でサーモンのボディを傷付ける方がよっぽど質が悪いと思う。だから私はサーモンの釣りではスレ防止のサークルフックをちゃんと使っている。あんた、フックは何使ってる?とこの男に聞きたくなった。

       

      その後、私はもう一度フッキング、今度も無事ビーチ・ランディングした途端、あの男が「サーモンを岸へ上げるなって言っただろう!何度言ったらわかるんだ!」と怒鳴った。ああ、またかよ、こいつ、ほんとクレージーな奴。ほとんどチンピラの言いがかりだ。もう完全に無視していると、その男はネチネチと言い続ける。おまえみたいなフィッシャーはサーモンを釣る資格がないとか、早く帰った方がいいとか..こいつはまともじゃないから、ほんとに帰った方がいいかもな..と思い始めた。まあ、時間的にもそろそろ帰らなくはいけない頃だったのだけど。釣り道具を仕舞いプールを後にするときに彼に言った。『ヘイ、メン!あんたがファッキング・サーモン・フレンドリーなのは見てて良ーく分かったよ。だってあんた、今日一度もサーモンを触ってないもんね。あんたの正しいサーモンのランディングのやり方、目の前で見たかったよ。グッド・ラック!』

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      スポンサーサイト

      2017.10.19 Thursday

      0
        コメント
        matsuさん、こんばんは。今回のフィッシャーには確かに閉口してしまいますよね。温厚そうなmatsuさんにそこまで言わせてしまうとは・・・笑。
        それにしても数々のキング・サーモン、お見事です。私は経験したことがありませんが、きっと想像を絶するパワーなのでしょうね。少しずつ釣り仲間との交流も増えられたようで、これからがますます楽しみです。
        • by Yun
        • 2016/09/27 9:46 PM
        Yunさん
        いや、ほんと、いろいろな人が川にやって来ます。なるべく不愉快な人とは距離を置きたいのですけど、つい大人気ない言葉を吐いてしまいました。私だって聖人じゃないので。(笑) ま、怪しげなアジア人がポンポンとサーモンを掛けていたのが面白くなかったのでしょう。さて、このエリアのキングはこれでも小型の方だと思いますよ。30ポンド、40ポンドもおりますからね。昨日は#9のスイッチロッドでちょっと折れないかと不安に感じる場面がありました。Yunさんみたいに沢山ロッドを持ってないので、もうこれ以上この時期にロッドを折るわけには行かないのですよ。(笑)
        • by matsu
        • 2016/09/27 11:50 PM
        コメントする